ローン

パート・アルバイトも使える信販系カードローン

パートやアルバイトでも使える信販系カードローンがありますので紹介します。

まず申し込むのであれば、三菱東京UFJのカードローンをお勧めします。

ネットで申し込めば、テレビ窓口から最短で即日カード発行を行うことが可能です。

ちなみに、年収による申し込み制限は、銀行が発行するカードですがありません。

借り入れは、銀行ATMやコンビニのATMなどから行うことが出来ますし、返済も同じようにATMから行うことができますので利便性も抜群です。

利用限度額は最低で10万円から、最高で500万円まで可能となっています。

学生の場合は収入があったとしても10万円まですが、アルバイトでもパートでも一定の収入があればカードローンの利用が可能ですので、信販系カードローンを利用したいと思っている人は利用価値があるのではないでかと思います。

パートやアルバイトでローンの申し込みをするのは少し厳しい部分もあるかもしれませんが、毎月それなりの収入と返済プランがきちんとしているのであれば問題はありません。

信販系のカードローンは金利もそれほど高くありませんし、もし、収入面などの心配があって消費者金融系のカードローンに申し込むのであれば、先に信販系のカードローンに申し込んでみるといいでしょう。

おすすめの信販会社系カードローン

おすすめの信販系のカードローンですが、これは実際のところどの部分に重きを置くかによって決まってくるものだと思います。

例えば、金利で見るのか、限度額で見るのか、契約後のアフターケアで見るのか、付帯してくるサービス内容で見るのか、切り口はさまざまなものがあると思います。

ただ、実際はお金の話になりますので、やはりおすすめを決めるのは金利の部分だと思います。

信販系のカードローンの場合であれば、やはりオリックスVIPローンで決まりになるでしょう。

実際、業界最安値とも言われる金利が最大の魅力になっています。

ちなみに、融資限度額でも300万円や500万円の信販会社が多い中でも、オリックスVIPカードローンであれば最大で800万円までの融資が可能となっています。

これは、大口の融資を受けたいと思う人でも納得のいく金額ではないかと思います。

その他にも、三井住友カードゴールドローンも金利の面ではお得とんなっていて、スタートは最小でも4.5%からになりますが、返済実績に応じて翌年度の金利が最大で1.2%まで減少する仕組みを採用しています。

もりとろん、金利もなかなか下がるものではありませんが、三井住友といったら信頼できる会社でもありますし、ここもまたおすすめできる信販系のカードローンです。

主婦の申し込みができる信販系カードローン

主婦でも申し込みができる信販系のカードローンがあるのか、というところです。

実際には総量規制ができてからは信販系のカードローンは収入のない主婦の借り入れはできなくなっています。

例え主人の同意があったとしてもそれは同じで、借り入れを行うことはできません。

これは実際に法により決まっていて、例外はありません。

専業主婦の場合は、信販系のカードローンの申し込みは出来ません。

しかし、主婦といっても働いて収入があるのであれば信販系のカードローンでも申し込みは可能ではないかと思われます。

ただ、どうしても専業主婦でお金を借りたい、カードローンが必要であるといった場合は、銀行系のカードローンを使うという手段もあります。

この場合、収入がないということでどうしても限度額が30万円から50万円くらいと少ない部類に入ってしまいますが、それでも収入がない主婦からしてみれば非常に助かることだと思います。

ただ、当然ですが借り入れには主人の同意が当然必要になってくることは頭に入れておくといいでしょう。

一昔前であれば、主婦であっても問題なく信販系のカードローンの申し込みが出来ていたのですが、これも時代の流れといったところではないでしょうか。